FC2ブログ

接遇マナー

おはようございます
久しぶりのモロホシです。

先日接遇マナーの鬼とかなんとか言われる平林都さんが、
日テレの番組に出ていました。
相変わらずパワフルな指導スタイルで見ていて面白い。

葬儀の仕事でももちろん接遇マナーは大切です
接遇マナーが出来ていないばっかりに、
全てを台無しにしてしまうことだってあります。

でも私は、平林都さんが説く接遇マナー、
あれは平林流の礼儀作法であって、
ああしなければいけない、ということではないと思っています。

“相手を思いやる”とか“相手を大切に想う”という、
接遇マナーや礼儀作法の気持ちの部分は、
平林さんがおっしゃっていることは
よく分かりますし、とても共感出来ますが、
その表現方法について私自身が学んできたことと、
違う部分があるということ。
自分もその昔はけっこう勉強したでのす、小笠原流礼法とか色々

ネットでは平林都さんを賛辞する声もたくさんありますけど、
それとは逆に批判をしている人もけっこういますねぇ。
批判している人達に対しては、
“お前は接遇について何が分かっているんだ?”
と聞いてみたくなります。
あとは“人材を育てたことがあんのか?”とかね。
実体験、実力を持たない評論家みたいなのは好きじゃないです。

そういえば今日は節分の日ですね。
茅ヶ崎ジャスコでも豆まきグッズが売っていました。
鬼を追い出す行事ではあるけど、
自分の心の中にはもっと強い鬼を育てなきゃなぁと思う今日この頃。
自分自身を厳しく戒める鬼をねっ。

自分自身の接遇マナーも厳しい鬼の目で、
あらためて見つめ直し、磨いていかねばっと思うのでありますっ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toyotenrei

Author:toyotenrei

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR